埋め込みダボ(メス) φ9㎜

■メス■
真鍮・ニッケルメッキ製
数量:1~9ヶ
 単価:¥38(税込み) 数
10個/パック
単価:¥328(税込み) パック


■用途■
オスの取り外しがきくので、棚板の支持に便利。

■使い方■
オスの先はオネジですから回せばメスに固定されます。


コメント (4) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.storio.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1329

スパム対策で、リンクの無いブログからのトラックバックは受け付けておりません。

コメント(簡単な問い合わせにもご利用下さい)

現在、システム変更のため、コメントを受け付けておりません。
お手数ですが、お問い合わせはメールフォーム・お電話・FAX・メールでお寄せ下さい。

これは直接壁に取り付けて(壁紙の後ろに柱がある場所へ)、棚を乗せて使うことはできますか?
木材に直接取り付けて使うものなのでしょうか。

あるいは、ダボレールを使ったほうがいいでしょうか?
できれば隙間ができないように棚を造りたいと思っているのです。
戸棚のついた収納スペース部分の棚なので、直接釘を打ってもいいのですが…
長い目で見れば、可動式の棚にしたほうがいいかとも考えています。

なにぶん、初心者なので、アドバイスをいただけると助かります。よろしくお願いします。

投稿者 いくこ : 2006年10月19日 11:35

お返事が遅れて申し訳ございません。下地(壁紙の後ろに柱など)があるのでしたら、直接埋め込んで使う事も可能です。その場合には、壁に垂直の下穴(メスダボ埋め込み用)を開け、金づちでメスダボを叩き込めるか、ご確認ください。

自信がない場合には、失敗の少ないダボレールをお奨めいたします。

投稿者 ストーリオスタッフ : 2006年10月30日 23:09

加工する際の、推奨下穴径、下穴深さの寸法を教えてください

投稿者 uribo : 2010年11月19日 12:21

お問合せありがとうございます。
埋め込み側のメスダボは、φ9mm×高さ6mmですので、通常φ8mm×深さ8~10mm程の穴を開け、圧入して使用します。

投稿者 ストーリオDIY : 2010年11月19日 13:16