スライドレール

準備

  • ドライバー、定規、鉛筆など印をつける道具をご用意ください。
  • 引き出し内箱と、引き出しを差し込む本体側を先に組み立ててください。 
  • 平らな場所で作業してください。

ご注意

  • 3段引きの横付けスライドレールの場合で説明しています。


構造

  • インナーレールを完全に引き出せるフルオープンタイプ
  • レバー操作でインナーレールの着脱ができます。
  • 取付用ビスも付属しています。
  • アウターレールをキャビネット側、インナーレールを引出し側に固定して使用します。

1)レールの取付位置決め

引き出し内箱に、レール取り付け位置の中心線を水平に引きます。

取り付け位置は任意です。
スライドレールの取り付け手順 位置決め
左右のレールは同じ高さに取り付けてください。
引き出し上下の間隔を考慮してキャビネットに引出しを差込み、引出しに引いた中心線の位置でキャビネット側にもアウターレール取付けの中心線を引きます。

引き出しが複数段の場合の上下の間隔は、ストーリオデザインで設計の場合、見積り時にお送りします3Dイメージ等でご確認いただけます。
スライドレールの取り付け手順 位置決め コツ
  スライドレールの取り付け手順 位置決め 2

 

 

 

 

 

 

 

2)レール仮止め〜本体側

本体側の線を引いた位置にレールを置きます。
奥行位置は、アウターレール前面がキャビネット前面より数mm奥まるようにします。
スライドレールの取り付け手順 本体側 仮止め
インナー+中間レールを完全に引き出した状態で、アウターレールを中心線上にビスで仮止めします。

レール1本につき3箇所固定しますが、まず2箇所のみ止めます。

レールには大小のビス穴がありますが、付属ビスに合う小さいネジ穴で固定します。

スライドレールの取り付け手順 本体側 ビス固定
左右ともレールを仮止めします。 スライドレールの取り付け手順 本体側 仮止め状態

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3)レール仮止め〜引出し側

レールの間に引き出しを差し込み、インナーレールと引出しを一緒に引き出して、インナーレールを引出し側に引いた中心線上で仮止めします。

ここでも、3箇所のうち2箇所のみ止めます。
スライドレールの取り付け手順 引出し側 コツ
左右とも仮止めした状態 スライドレールの取り付け手順 引出し側 仮止め状態

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4)引出し取付と調整

引出しを出し入れして滑らかに動くか確認します。

スムーズでない場合は、レール取付位置を調整します。

微調整は、ビスを少し緩めてレールをずらし、締めると簡単です。

微調整の際の引き出し取り外しは、右の写真のように、サイドのレバーを押しながら引き抜いて外します。
スライドレールの取り付け手順 引出し取り付けと調整のコツ
スムーズに動く位置がきまったら、3箇所全てをビス固定して、取り付け終了です。 スライドレールの取り付け手順とコツ 本締め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページトップへ