アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

木製温室

2011年11月25日

木製温室の修理前 木製温室の修理後

 9月21日の台風15号によって悲惨な姿に半壊した屋上の木製温室でしたが、天板部分と扉部分を作り直せばなんとかなりそうだったので、ストーリオさんにプレカットをお願いして補修することに決めました。

木製温室の作り方1 木製温室の作り方2

 既成部分との整合を保つことが必須だったのでうまくいくかどうか心配でしたが、当方の引いた図面がいたってラフなものだったにも関わらず、正確にカットしてくださったため、再加工の手間もほとんどなく組み立てを完了することができました。

木製温室の作り方3

 既存部分の劣化が激しいところもあるので、部材の変更・補強・塗装はなお必要ですが、一応完成です。ありがとうございました。また何かありましたらよろしくお願いします。

神奈川県 T.M 様

●STORIOコメント
 台風被害、大変でしたね。破壊された温室がこのように綺麗に修復されたのは、部品の精度以上に、作者の物を大切にする気持ちの強さゆえでしょう。このように修復を加える事で、かえって趣が出る事も木製の良さです。永く使われ、愛着も生まれそうな温室です。

●材料情報(参考)
-----------発送品内容----------------
ご注文番号:sd1008081
ご依頼内容=屋外の木製温室用修理部品

材質:ラワンランバーコア合板 板厚:24mm
材質:アクリル(透明) 板厚:1mm

 加工済み材料代一式=¥21,191-


「アクセサリ」 品代小計 ¥736-
 ダイキャストつまみ 2個

お支払い総額 = ¥23,127ー(内消費税:¥1,101)(品代:¥21,927+梱包送料:¥1,200)

--------------------------------

DIY、ご注文はこちらあなたも 木製温室の自作を楽しんでみませんか?

コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリ : クール, その他

このエントリーのトラックバックURL

http://www.storio.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2574

スパム対策で、リンクの無いブログからのトラックバックは受け付けておりません。

■ 詳しいお問い合わせは、メールフォーム・お電話・FAX・メールでお寄せ下さい。