アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ギターアンプスピーカー

2010年1月 6日

ギターアンプスピーカーの自作 ギターアンプスピーカーのアンプヘッド

 このたびは木材加工ありがとうございました。私のイメージ通りのギターアンプスピーカーが、完成しましたので画像を添付いたします。

 
(1)製作のきっかけ
 そもそもこのキャビネット製作はZVEXというアメリカのメーカーが製作販売している、世界最小ギター用アンプヘッドを購入したことから始まります。ちょうど画像中の青い小さな機械がこれです。

 このアンプヘッドは筐体こそスモールですが、日本での販売価格は非常にビッグです(メーカー希望小売価格120,750円)。このアンプヘッドは、12インチスピーカーを搭載したキャビネットで使うことが目的のものですが、日本での環境、特に我が家の環境からすると12インチのスピーカーで鳴らすのはちょっと近所迷惑です。そこでスピーカーのインチをあまりローレンジを失うこと無く、鳴らしきれる音量を出せる8インチのスピーカーキャビネットが必要となりました、いや欲しくなりました。

 しかし、ギター用のスピーカーキャビネットで8インチ1発いうものは、発売されておりません。最初は6.5インチ搭載のギターアンプを購入し、アンプ部分を撤去してスピーカーキャビネットに改造していたのですが、出来上がりにイマイチ満足できず、こうなったら自分で作ってしまおうと御社へ発注に至りました。

(2)キャビネット寸法等
 オーディオのスピーカーキャビネット(エンクロージャーというらしいですが)には、なにか難しい計算式があって、何インチのスピーカーを鳴らしきるには何リットルのキャビネットが必要である、とかいう理論があるらしいですが、私のような素人には何のことやらわかりません。それにギター用アンプですので、それほど細かなことを考えずに好きなようにデザインしちゃえ~というロックな気持ちでデザインしました。

(3)製作過程
 木材加工は今までに何度かチャレンジしてきたのですが、イマイチ真っすぐに切れないので、こういう立体はうまく組めませんでした。その経験を生かし、御社へのオーダー。

 正解でした。まるでプラモデルを組み立てるようでした。あまりに隙間無くずばっと組み上がるので感動ものです。仕上げのサンディングも楽しくでき、勢いで角を微妙に丸くして当初の仕上がり計画とは、
微妙に違う仕上がりになりましたが(笑)

 仕上げに油性ニスを塗ってみました。家族のものからは巣箱?と散々冷やかされましたが(笑)。非常に楽しかったのでまたお願いすると思います。その節はよろしくお願いいたします。

奈良県 K.T 様 

●STORIOコメント
 なんだか自作の楽しさが、とっても自然な感じで伝わってきます。セオーリーなどに縛られず、自由な発想で楽しめるのも自作スピーカーの良さですね。しかも個性的で高価なアンプヘッドを組み合わせるなんて、趣味の極めではないでしょうか?なんとも贅沢なギターアンプスピーカーの完成です。

●材料情報(参考)
-----------発送品内容----------------
ご注文番号:sd1003762

ご依頼内容:ギターアンプスピーカー

板木材:パイン集成材 20mm厚
天、底板「木材 No.1」 品代小計 ¥2448- (単価:¥1224×注文数:2)160×250mm, 溝ざね×2
側板「木材 No.2」 品代小計 ¥3666- (単価:¥1833×注文数:2)210×160mm, 溝ざね溝×4
前板「木材 No.3」 品代小計 ¥2019- (単価:¥2019×注文数:1)250×250mm, φ179(センター)溝ざね×2
背板「木材 No.4」 品代小計 ¥2019- (単価:¥2019×注文数:1)250×250mm, φ90mm(センター)溝
ざね×2

お支払い総額 = ¥11,001ー(品代:¥10,152+梱包送料:¥849)
--------------------------------

DIY、ご注文はこちらあなたもギターアンプスピーカーの自作に、挑戦しませんか?
 

コメント (2) | トラックバック (0) | カテゴリ : スピーカー

このエントリーのトラックバックURL

http://www.storio.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2158

スパム対策で、リンクの無いブログからのトラックバックは受け付けておりません。

■ 詳しいお問い合わせは、メールフォーム・お電話・FAX・メールでお寄せ下さい。

 ストーリオ株式会社御中

 初めまして。お世話になります。

 御社のHPをいくつか拝見いたしまして、自分でも

 ギターアンプ(vox night train)用スピーカーキャビネッ 
 トを作って見たくなりましたので、

 お見積もりをお願いしたく、投稿させて頂きました。

 ヘッドは15wですが、家で鳴らすだけなので、せいぜい5~ 
 10wもあれば十分です。

 キャビネットは、出来るだけ木目を生かしたフィニッシュ

 で、ヘッドを上に載せたときに、はみ出ない位のバランスで

 と考えております。

 半田付けくらいは出来ますが、電気的専門知識は、

 ほぼ皆無に等しいですが、品質にはあるレヴェル以上のもの
 
 でお願いしたいです。

 以上の条件でお見積もりお願い致します。

 以上、どうぞ宜しくお願い致します。

 ティックドゥワニー代表 曽我光士

投稿者 曽我光士 : 2010年2月 8日 04:13

お問合せありがとうございます。
こちらの小型のギターアンプスピーカー、魅力的ですよね。

当社サービスは、スピーカーそのものの設計は行っておらず、こちらの作品もお客様より加工内容を指示いただき部品を加工販売しております。

お客様におかれましても、簡単なスケッチで結構ですので、図面をお送り頂けますでしょうか?

メールの場合:diy@storio.co.jp
HPから:ストーリオデザイン見積り依頼
http://www.storio.co.jp/design/form.htm

その他図面の送付方法
http://www.storio.co.jp/guide/send.htm

詳しいサービス案内
http://www.storio.co.jp/design/welcome.htm

ぜひ挑戦されてください。ではご連絡お待ちしております。

投稿者 ストーリオスタッフ : 2010年2月 8日 10:24