STORIO家具・インテリア DIY作品集収納家具 > リビングボード・キャビネット > サイドテーブル兼キャビネット(ベットルーム)

アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

サイドテーブル兼キャビネット(ベットルーム)

2009年10月24日

ベッドサイドテーブルdiy ベッドサイドテーブルdiy

 作品が完成いたしましたのでご報告させていただきます。作品は、ベッドサイドテーブル兼キャビネです。 うちのベッド高が高いので、ちょうど良いベッドサイドテーブルがみつからず、自作 してみることにしました。このような日曜大工は初めてだったのですが、意外に良いものができ、満足しております。

 
設計コンセプトは
・天板、側板に継ぎ目、ビスなどがあらわれずすっきり見せる。
・ただし見えないところは手を抜いてコストダウン。というものです。     

 設計は無料3次元CAD(One Space Modelingというもの)を使用しました。なかなか使 いやすく、無料でこのようなツールが使えるとは、なんと便利な世の中になったこと だろうと感動しました。ただ、寸法を狂わさないようにWord文書に貼り付けるのに苦労しましたが。

■ストーリオ様を利用してよかった点
・設計図に寸法記載抜けのミスがありましたが、全体図等より読み取って意図どおりに設計してくれました。
・棚板等のビス位置を、強度を考慮して補正してくれました。
・寸法の精度、部材の仕上がり、木目テープ(糊付)の使い勝手、品質の良さに満足してます。
・シナ木目テープの厚みのことを設計時に考慮してませんでしたが、前板の面がテープを貼った側板の端面とぴったり面一になり、綺麗に仕上がりました。 ストーリオさんがテープ厚みのことを考慮してくれたのでしょうか?

■失敗、苦労した点
・塗装が難しく、むら、筋ができてしまいました。塗装は経験が必要なようです。ストーリオ様には、早くDIY講座の塗装コーナーを充実させて欲しいと思います。
・背板の設計は失敗しました。上端が固定されておらず片持ち梁のようになってしまいました。また、枠との隙間もできました。側板に溝を切ってはめれば良かったと、後から気づきました。
■不満な点
・一箇所だけ、板の辺がすこし曲がっているところがあり、ちょうどそこが側板と天板の接合部で、一番目立つところに隙間ができてしまいました。ここだけなので、非常に惜しまれます。
・コストは、ちょっと高く感じます。本棚のような大物をつくるのには、ちょっと躊躇してしまいます。

以上、設計から製作まで、楽しませていただきました。また利用させていただきたいと思います。

神奈川県 T.M 様 

●STORIOコメント
 不具合があり、大変申し訳ございませんでした。それにもかかわらず、詳しいコメントをいただき、ありがとうございます。多くのお客様の良い参考になると思います。塗装は、オイルステイン系が使いやすくて良かったかもしれませんね。着色オイルステインの塗装サンプル画像も作ってみましたので、今後の参考にしてください。
 それにしても使いやすそうなベッドサイドテーブルですね。ライトがちょうど良い位置で、就寝前の読書にも良さそうな作品です。

●材料情報(参考)
-----------発送品内容----------------
ご注文番号:sd1002993

ご依頼内容:ベッドサイドテーブル兼キャビネット

*上箱
 シナランバーコア合板(18mm),
  天板「木材 No.1」 品代小計 ¥2134- (単価:¥2134×注文数:1)1087×185mm, ビス穴×6
  底板「木材 No.2」 品代小計 ¥2330- (単価:¥2330×注文数:1)1087×185mm, ビス穴×6+2
  側板右「木材 No.3」 品代小計 ¥400- (単価:¥400×注文数:1)205×185mm
  側板左「木材 No.4」 品代小計 ¥400- (単価:¥400×注文数:1)201×185mm
*蓋
  シナベニア合板(4mm),
   蓋「木材 No.5」 品代小計 ¥1396- (単価:¥1396×注文数:1)352×322mm, φ25×4
  シナランバー合板(24mm),
   蓋「木材 No.6」 品代小計 ¥400- (単価:¥100×注文数:4)38×30mm
加工済み材料代一式=¥7,060
「アクセサリ」 品代小計 ¥60-
 Fビス45mm 12本

お支払い総額 = ¥8,079ー(品代:¥7,120+梱包送料:¥959)
--------------------------------

DIY、ご注文はこちらあなたもベッドサイドテーブルのDIYに、挑戦しませんか?
 

コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリ : リビングボード・キャビネット

このエントリーのトラックバックURL

http://www.storio.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2109

スパム対策で、リンクの無いブログからのトラックバックは受け付けておりません。

■ 詳しいお問い合わせは、メールフォーム・お電話・FAX・メールでお寄せ下さい。