STORIO家具・インテリア DIY作品集収納家具 > 棚・ラック > 食器棚の引き出し(ダイニング・キッチン)

アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

食器棚の引き出し(ダイニング・キッチン)

2006年2月13日

 

 


先日家をリフォームしたのですが、キッチンにある工務店さん特製の作りつけの食器棚に引き出しがなく、身長の低い妻には使い勝手が悪いため引き出しを付けることを要求されました。
出来合いの物を探したのですが、なかなか思うとおりの物がなく、とりあえず、ホームセンターで板を買ってきて食器棚の幅に切り、その下に樹脂製の引き出し式物入れを置くことで誤魔化していました。(写真左上)

 
しかし、やはり妻は不満そうで、見栄えも悪いので、何か良いモノがないかとネットで探していたところ、日曜大工応援隊!さんのサイトを見つけてさっそくテンプレートで作図し注文しました。届いた材料はしっかり梱包されており、不足していた部材もありましたが手持ちの材料で代用することとし、さっそく組み立てにかかりました。(写真右上)

部材は寸法もぴったりで、必要な部分に切り込みやネジ穴等が細かく加工されており、DIY好きとは言っても家具系はあまり手がけたことのない私でも、あまり苦労もなくプラモデル感覚で完成させることができました。自分の腕のせいで細かい点の見栄えはあまり良くないのですが、まあまあ思った通りのものができました。

引き出しの具合ですが、スライドレールを使わないもののため、やはり引き出すときの抵抗が大きく、本体や引き出しの底にサンダーを何度もかけてみましたがあまり改善しませんでしたが、ふと思いついて敷居滑りを貼ってみたところ、これが大成功でした。(写真左下)

反省点としては、リフォームの出費が大きく、材料をケチってシナ合板を使ったのですが、やっぱり元の食器棚に合わせてパイン材で作れば良かったかとちょっぴり後悔しています。(写真右下)

届いた部材の欠品などのトラブルはありましたが、誠実に対応していただき、大変満足しています。どうもありがとうございました。

長野県 H.H 様

(日曜大工応援隊より:ご迷惑をお掛けし、申し訳御座いませんでした。こちらこそ紳士なご対応をいただき、ありがたく思っております。)
  
 
●ストーリオから、ちょっと紹介

引出しのDIYは難易度が高いのですが、カットが正確であればきちんと出来ます。それ以前に、奥様を思いやる気持ちがなければ、出来上がりませんね。自分で工夫され住みやすい環境を作っていく。とっても素晴らしい、気持ちのこもった作品です。

現在テンプレートは表に出していませんが、こちらからご利用できます。

●材料情報(参考)
−−−−−−−−−−−発送品内容−−−−−−−−−−−−−−−−
注文番号:WN32424
ご依頼内容=テンプレート
モデルNo.CD1-001-0902-01

 品  代: ¥24,406
 梱包送料: ¥1,600
 消費税: ¥1,300

お支払い総額 = ¥27,306
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


あなたも挑戦、Go 日曜大工応援隊!

コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリ : 棚・ラック

このエントリーのトラックバックURL

http://www.storio.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1272

スパム対策で、リンクの無いブログからのトラックバックは受け付けておりません。

■ 詳しいお問い合わせは、メールフォーム・お電話・FAX・メールでお寄せ下さい。